IEでページが開けない。Edgeが起動する。アクセスしようとした Web サイトは、Internet Explorer では動作しません

本日は、タイトルにあるとおりInternet Explorerでページを見ようとしたときに、Edgeが起動してしまう現象について説明します。

すでにご存じの方が多いと思いますが、IEは2025年にサポートが終了となっています。
IEは2013年にリリースされた古いブラウザで、近年ではIEに対応していないWebサイトも多数あり、
Microsoftとしては、IEからEdgeに切り替えたいという目的があります。

IEでアクセスしたにも関わらず、Edgeが起動される理由

IEに「IetoEdge bho」というアドオンが追加されました。
このアドオンの設定で、IEでURLにアクセスした際に、Edgeが起動するようになります。


試しにIEでyoutubeにアクセスしてみます。
http://www.youtube.comとアドレス欄に入力し、エンターキーを押します。

Edgeが起動し、youtubeにアクセスされます。

IEには、下記のメッセージが出力されます。
アクセスしようとした Web サイトは、Internet Explorer では動作しません

どうしてもIEで見たいとき

どうしてもIEでみたいときは下記の設定を行います。

Edgeを起動します。
1.Microsoft Edge のアドレスバーに edge://settings/defaultbrowser と入力し、[入力] をクリックします。
2. Internet Explorer での再読み込みをサイトに許可する をスライドして、[ON] に切り替えます。3.Microsoft Edge を再起動します。

IEからyoutubeにアクセスします。
今度は表示されます。

まとめ

今回はIEtoEdge bhoというアドオンの動きと設定方法について説明しました。
IEでしか表示しないサイトもあるため、この記事を掲載しました。
今後は、IEがなくなるっというのはインターネットの歴史のひとつの転換点ですね。

タイトルとURLをコピーしました