情報発信のための準備 google youtube twitterの始め方

情報発信は、なぜ必要ですか?
流行っているから?
友達や家族とのコミュニケーションのため?
これらも理由の一つだと思いますが、私はやはり収益のためが大きいと思います。

ここ10年で、もっとも変わったことは、スマホや通信環境が向上し、個人で情報を発信、閲覧する環境が整ったことと、さらに個人で収入を稼ぎやすくなったことだと思います。

収益についてですが、どのくらいの人が得ているのでしょうか。
複数の記事を見たうえでの大雑把な感覚ですが、
ブログ、youtubeの人数を合わせても日本の人口の1%もいないのではないでしょうか。
ブログで収益がある人は、全体人数の20%~30以下youtubeは、全体の20%くらいという見解が多いです。(youtubeは、登録者が1000人以上のチャンネルから収益が発生します。)

これをどうとらえるかは、ひとそれぞれ違うと思いますが、コツコツ無理のない程度で続けていけば、誰にもチャンスはあると思います。宝くじの確率よりもかなり高いし、内容次第では成長もできるはずです。記事や動画が、自分の情報資産になる時代が来たと思います。

本日のテーマですが、情報を発信するための準備として、googleアカウント、youtubeチャンネル、twitterアカウントの作成を解説します。

この3つがあれば、情報を発信の最低限の準備ができます。

ネットを検索すれば、このブログ以外にも多くのサイトがヒットすると思いますが、自分が情報発信する意味を改めて文字にしたかったため、この記事をリリースします。

googleアカウントの開設

まずは、”googleアカウントの作成”とググりましょう。

Googleアカウントを作成する ボタンをクリックします。

氏名、ユーザ名(希望のメールアドレス)、パスワードを入力し、次へボタンをクリックです。

電話番号、正設定用のメールアドレス(省略可)と生年月日、性別を選択し、次へボタンをクリックです。

先程登録した電話番号へ確認コードを送信します。配信ボタンをクリックです。

スマホに届いた確認番号を見ながら、下記入力欄に入力します。確認ボタンをクリックです。

電話番号の活用については、どちらか(スキップorはい追加します)を選び、クリックします。

最後にプライバシープリシーと利用規約を読み、同意するボタンをクリックしましょう。

これで作成できました。

youtubeチャンネルの開設

続いて、youtubeチャンネルの開設です。youtubeにアクセスしましょう。
すでにgoogleアカウントにログイン済みのため、右上に名前が表示されているはずです。

名前の下にある、チャンネルを作成をクリックしましょう。

始めるをクリックします。

自分の名前をそのまま使うか、カスタム名を作成するか選び、どちらかの選択ボタンをクリックします。今回は、チャンネル名を作成を選びました。

チャンネルを開設しました。

動画のアップロードの仕方は、本当にアップロードするだけです。

テスト投稿したスクリーンショットを掲載します。

動画をアップロードをクリックします。

下記ウィンドウが表示されます。

タイトルと説明、子供向けかどうかを選び、次へボタンをクリックします。

下記、完了ボタンをクリックすると終了です。

twitterアカウントの開設

twitterアカウントの開設です。

twitterとぐぐり、新規登録をクリックします。

ユーザ名とパスワードを入力し、登録するをクリックです。

登録した電話番号へ認証コードを送ります。OKボタンをクリックします。

スマホに届いた認証コードを入力し、次へボタンをクリックします。

パスワードを登録します。

自己紹介を入力します。今はしないでも大丈夫です。

こちらも同様です。

下記のどちらかを選び終了です。

まとめ

以上3サービスの登録、開設でしたが、すでにアカウントは持っている方がほとんだと思います。
逆に、その整備された環境があるからこそ、情報発信はいつでもはじめられます!
この記事が参考になった方は、twitterの登録をお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました