簡単、便利!!Google 音声入力・文字おこし使い方。これはすごい!!

Googleドキュメントの音声入力機能

近年機械学習の進歩により音声認識がめざましく向上したと言われています。
Google の音声入力は、 その代表的な一つです。
今日は Google の音声入力の凄さを2つのツールを使って検証してみたいと思います。
一つ目は Google ドキュメントの音声入力です。

そちらはまずGoogleドライブからGoogleドキュメント内の機能です。
まずは、Googleドライブにログインし、新規をクリック→Googleドキュメントをクリックし、ドキュメントを起動します。

Googleドキュメントを起動したら、ツールをクリックし、音声入力をクリックします。
するとマイクのアイコンが表示されます。

左端にマイクが出てくると思います。

マイクをクリックすると、マイクが赤くなります。

赤い状態の時に喋ると、ドキュメント内に文字を入力してくれます。
2、3年前にこの機能を検証したことがあるのですがその時はあまり使い物になりませんでした。また当時市販のソフトを購入しましたが、そのソフトも必要レベルとまではいきませんでした。かなり手動で訂正が必要でした。
現在のこの入力機能ですが、ほぼ間違いがありません。
私は、滑舌は良くないですが、普通にしゃべっても見事に変換してくれます。
すごすぎます!。この記事も音声入力で書いています。

私は、キーボードで文字を打つことは、職業柄普通の人と比べてかなり早いですが、やはり音声で入力する方が早いもしくは同等です。キーボードをよりも音声の方が当然楽です!

既にご存知の方も多いかと思いますが、一度使ってみれば、すごさがわかります!

Youtubeの文字起こし機能

続いて同じgoogleの音声認識の機能としては、youtubeの動画のテキスト化があります。
こちらも Google ドキュメントの音声入力同様にすごすぎます!

テキスト化のやり方は2つあります。
ひとつは翻訳機能です。下記画面の赤枠をクリックすると画面に自動翻訳されたテキストが表示されます。

下記のように動画の音声をテキスト化してくれます。すごい!

もうひとつのやり方は、文字起こし機能です。
赤枠の・・・をクリックし、文字起こしをクリックします。

すると画面右上にテキスト化された文字が表示されます。

以上、Googleの音声認識のすごさの解説でした。
この記事が参考になった方は、Twitterの登録をよろしくお願いいたします。


タイトルとURLをコピーしました