Office パワポ(PowerPoint)で背景削除する方法

本日は、officeのPowerPointを使用して、写真の背景を切り抜き方法をご紹介します。
このような切り抜きは、通常はPhotoshopやGimpのような画像処理ソフトを使用し行うのが普通ですが、簡易的な処理や背景と被写体の色のコンストラストがはっきりした画像ならPowerPointでサクッとできてしまいます。
最初に編集前と編集後の画像をお見せします。
画像はPowerpointでどこまでできるかわかっていただくために、髪の毛がある難しい画像をサンプルとします。
編集前の画像です。
背景が海で女性がたっており、コンストラストははっきりしていますが、髪の毛越しに背景の海があり、この部分が難しいです。

編集後の画像です。

髪の毛部分はやや海の水色が透けて見えますが、簡易的な処理でここまですぐにできます。

PowerPointで背景画像の削除方法

では、削除の方法です。

まずは、PowerPointを起動します。

画像を挿入します。

「挿入」をクリックし、次に「画像」をクリックし、編集したい画像を選び、PowerPointに挿入します。

画像が挿入されました。

続いて、切り抜きを行います。

画像が選択された状態で、「図の形式」をクリックし「背景の削除」をクリックします。

画像が下記のように変わります。

紫色の部分が削除される部分です。PowerPointが自動で判別します。
この写真では、①「足の部分が削除」され、②「服と服の間」と③「髪の毛部分」が背景が残っています。

まずは、①「足の部分が削除」を訂正します。
足は残したいので、メニューから「保持する領域としてマーク」をクリックし、
足の部分をクリックします。

足の部分の紫色がとれ、削除されずに残るように設定されました。

続いて、②「服と服の間」の海の背景を削除します。
「削除する領域としてマーク」をクリックします。

青枠部分の海の背景をクリックします。

画像を拡大すると編集しやすいです。

上記を行うと、下記のようになります。

最後に③「髪の毛部分」の背景を消したいですが、今回の写真ではこれが限界でした。
髪の毛部分の背景を削除しようとすると髪の毛まで削除してしまうことになりました。

髪の毛はあきらめ、ここまでの状態を保存します。
「変更を保持」をクリックします。

髪の毛部分の背景は、残りますが、ある程度のクオリティで切り抜きが行えます。
作業時間は1分もあれば完了します。

画像を選択し、コピーし、ペイントに貼り付けて、写真として保存します。

まとめ

本日は、PowerPointで画像の切り抜きの解説でした。

タイトルとURLをコピーしました