windows10 サービスの停止方法 (例 Windows Search)

本日は、Windows10で稼働しているサービスの停止・無効にする方法について解説させていただきます。
Windows10で動いているサービスは、すべて稼働している必要がないものが含まれます。そのようなサービスは不要にすることで、パソコンへの負荷を軽減させることができます。

サービスの停止・無効方法

まずは、サービス管理メニューの起動方法です
スタートボタンを右クリックします。
メニューからコンピュータの管理を起動します。

コンピュータの管理が起動します。
メニューからサービスをクリックしましょう。

「サービス」をクリックしたら、右側にサービス一覧が表示されます。
今回は、Windows Searchを例にして、停止→無効にします。

上記、Windows Searchをダブルクリックすると、下記のダイアログが表示されます。

サービスの停止方法 停止ボタンをクリックします。
サービスの無効方法 スタートアップの種類を、「手動]」or 「無効」にします。
スタートアップの種類を手動、無効にすることで、起動時にWindows Searchが起動しないようになります。

まとめ

Windows10のサービスの停止、無効の方法を解説致しました。

タイトルとURLをコピーしました