(覚えておきたい!)Windows10 コントロールパネルの起動方法

本日は、コントロールパネルの起動方法について解説します。Windows10になってからコントロールパネルは、起動しにくくなりました。この記事で解説し、迷わず起動できるようなっていただければと思います。

コントロールパネルの起動方法1

コントロールパネルの起動法のひとつめは、スタートメニューからの起動です。メニューをたどるのでやや時間がかかります。
1.スタートボタンをクリックし、アルファベット順になっていますので、スクロールして2.「Windowsシステムツール」をクリックし、3.「コントールパネル」をクリックします。

コントロールパネルが起動しました。

コントロールパネルの起動方法2

コントロールパネルの起動法の二つ目です。
スタートボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「control」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

コントロールパネルが起動します。

コントロールパネルの起動方法3

3つめは2つめの方法に近いですが、検索から探し、コントロールパネルを起動します。
下記画像の黄色枠の検索欄に「コントロール」と入力します。
候補として、「コントロールパネル」が表示されますので、クリックします。

コントロールパネルの起動方法4

4つ目は、デスクトップ上に「コントロール」のショートカットを出しておく方法です。
設定を起動し、「個人用設定」をクリックします。

左側メニューから「テーマ」をクリックし、右側の「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

コントロールパネルにチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。

デスクトップ上にコントロールパネルのショートカットが表示されました。

まとめ

本日は、コントロールパネルの起動方法についての解説でした。

タイトルとURLをコピーしました