副業をするなら、自宅用パソコンを持つのがオススメです。

本日は、副業で給料以外の副収入を得たい人向けの記事です。
具体的な副収入を得る方法というよりは、まずは準備として、「自宅用のパソコンを持つ」っということです。

自宅用パソコンでできること

自宅用のパソコンがあれば、(ネット回線も必要)多くの副収入を得るチャンスがあります。
例えばですが、下記のような仕事が思いつきます。
・ブログ、アフリエイト
・youtube
・クラウドソーシング(記事作成、資料作成、動画編集、画像編集)
これらをやり始めるには、まずはパソコンが必要です。
パソコンを準備し、休日等に少しずつ学習していけば、どれも個人で収入を得られるようになるはずです。特に若い方にとっては、早く始めれば、かなりの収入を得る可能性が高いと思います。
私自身は、1年前からブログをはじめ、月に3~4,000円の副収入を得られるようなりました。
youtubeも数本アップロードしています。
収入は、まだまだですが、今後さらに副収入をあげられる可能性があると感じます。
仕事以外に個人で定期的な収入を得られる感覚は、特別なものです。

自宅用パソコンの選定

では、上記のような仕事をするのに、どの程度のパソコンを選べばよいか解説します。
ここでは、「最低でもこのくらいのスペックのパソコンがあれば」っという視点になります。
お金に余裕がある方は、さらにスペックがよいものを選んだほうが、パソコンの動作がよりスムーズです。
私は、「中古パソコン」をおすすめします。
理由は、価格です。新品のパソコンを購入すると、10万円以上は必要になるはずです。
中古パソコンを購入すれば、2万円~3万円くらいで作業に支障のないものが見つかります。
副業のための「パソコン」であるため、最初はコストを抑えたいのではないでしょうか。
10万円以上の副収入は、すぐには得られないと思うからです。
私は、1年間のブログの実績ですが、2万数千円の副収入でした。
ちょうどパソコン代を回収したくらいの金額です。

自宅用パソコンのスペック

私が購入した中古パソコンは、dynabookの「R632/F」というパソコンです。
このパソコンで購入価格は「2万円」くらいでした。

CPUの選び方
intel製のCPUは、世代とグレードで性能がわかります。
世代は、1~10世代まであります。「4~5世代以降」がよいです。
グレードに関しては、「core i3」、「core i5」、「core i7」とあり、「core i5」以上を選びましょう。
メモリの選び方
メモリは、8GB以上はあったほうがよいです。特に動画編集ソフトなどはメモリが必要になります。
私は購入当初は4GBでしたが、8GBのメモリを購入し、合計で10GBです。

HDDの選び方
SSDを必ず選びましょう。
HDDのタイプは、動作がかなり遅いので作業がはかどりません。
容量ですが、大きいほうがいいですが、最低128GBは必要です。

おすすめのパソコン購入サイト

私は、下記で購入しました。1年前に購入しましたが、問題なく使えています。
中古パソコンのストック数がかなりあり、ほかのサイトと比べても安いので、おすすめです!

全品保証付き!激安中古パソコンショップ【JUNKWORLD】

まとめ

本日は、副業として自宅パソコンの選定方法について解説しました。

タイトルとURLをコピーしました