禅語 「莫妄想 (まくもうそう)」とはー劣等感、コンプレックスの解決

いつも他人の目を気にしていませんか?

いつも誰かに「負けた」と思って落ち込んだり、 誰かのちょっとしたうわさを気にしていませんか? 人のうわさに影響されたり自分が勝手に思い込んでしまう世界に 迷い込んでしまうとなかなか抜け出すことは難しいです。 私も日常生活ではよくあります!

禅の解決法

禅では、 「妄想すること なかれ(莫れ)」 と説いています!

あれこれ思い悩まずに妄想せずに、「今を生きよう」ということです!

この今を生きようという言葉は、多くの成功者が語っています。

やはり、成功するには、何か共通点があるのでしょう。

結果よりもプロセスを大事にしましょう

自分の力だけではコントロールできないことは、たくさんあります。
いくら現状を嘆いても過去は変えれません。未来を憂いても、仕方ありません。
今できることをがんばる!につきると思います。

私は、コンプレックスが強いです。
でも、昔よりはコンプレックスは少なくなり、昔よりは前向きになったと思います。
昔よりもすこし成長したっということを自分で認識することが大切です。

私が前向きになれた理由は、また別の記事で掲載したいと思いますが、
結局のところ、いろいろ思い悩まずに今を一生懸命生きるには、
私の場合は、小さい希望を見つけることでした!小さくても希望さえあれば、前向きになれます。

希望は自ら作ることもできますし、誰から与えられる場合もあるかもしれません。
できれば、自分がコントロールできる範囲の希望を持てれば強いです。
誰かと争い、手に入れるものではなく自分の努力で手に入れる可能性があるからです。

小さくても構わないので、そういった希望をたくさつん見つけることです。
私は、希望を叶えるために、日々がんばることで、私は他人の目や自分のコンプレックスは
徐々に気にならなくなってきました。

自分が本当に望む希望があれば、多少の争いごとは負けてもそこまで気になりません。
自分の尺度で測れるものがあるからです!

ちなみに、それでもいろいろと悲観してしまう方、夜更かししていないでしょうか?
夜更かしでは、よい考えは思い浮かびません。

 

莫妄想への行動と考え方

  • 人生を「勝ち負け」で考えない
  • 少しでも成長した自分に気づき、褒める
  • 誰かの評価より自分の納得感を大事にする
  • 小さい希望をたくさん見つける
  • 規則正しい生活こそ「妄想」を断ち切る近道

まとめ

学校、職場と何かと競争意識を持たざる負えない現代社会。

周りのことはあまり気にせず、今を一生懸命生きようという教えです。

いつも全力投球で過ごすことは難しいですが、何かに迷った時、メンタルが落ち込んだ時は

参考にしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました