(体験談) 風邪を速攻で治す! 自分の身体で検証してみました

風邪をひいてしまった!そんな時、あなたはどうしますか?
病院に行く、薬局の薬を飲む、何もしない等いろいろありますが、今回は、私が先月風邪を引いたときに行った対応をご紹介します。自分の身体での検証であって、必ずしも誰にでも効果があるわけではないですが、参考として見ていただければと思います。

検証内容

私は、5つの対応を行いました。

1.体温を上げ、汗をかく
2.大量のビタミンCを摂取する
3.水分をしっかりとる
4.葛根湯
5.よく寝る

風邪を治すまでの状況

1日目 日曜
寝ていてなんかだるい。のどが少し痛いなっと感じる程度でした。
この日は、日曜日で怠けた生活からくるダルさかどうか半信半疑な感じでした。

2日目 月曜
出社後、仕事をしていたところ、いつもよりだるい!
午後になり、さらに身体がぽーっと熱っぽかったので、風邪だなっと自分で判断しました。

仕事が終わり、すぐにドラッグストアに直行。
下記を購入した。

・葛根湯 ドリンクタイプと粉薬タイプ
・レモン
・ポカリスエット
・晩御飯(作る気力がなかったため、弁当)

 

 

家に帰り、身体を温めるため、すぐに風呂に入りました。
いつもより熱め(40度以上)でいつもより長く(15~20分)くらい浸かっていました。
風呂上がりに身体をほぐすため、身体を10分間ストレッチしました。
弁当を食べ、葛根湯と熱いレモンティーを飲みます。レモンは効果があるかわかりませんが、
レモン半分を絞り、レモンティーにしています。
この時点で精神的にちょっと楽になりました。
ここで、体温を測ると、36.5度。平熱です。

いつもよりだいぶ早いですが、21時にはふとんにはいり、いつもより一枚多めに毛布を掛け、
服もいつもより多く着て、横になりました。

2~3時間は寝れないまま、横になっているとじわじわ汗をかいてきます。
体温を測ると37.2度!ついに身体が免疫と戦い始めたと思い、ポカリを飲み、
あとは身体の免疫機能に任せたと思って、そのまま寝落ちました。

3日目 火曜

そのまま朝を迎えました。
身体は汗をかなりかいていました。体温は36度3分。
気分は治ったかなっという感じでした。

葛根湯、レモンティを飲んで会社に行きました。
午前中はやや風邪っぽい(鼻水)が、だるさはなかったです。
作戦成功だなっと思っていましたが、夕方あたりに再びぽーっとしてきました。
仕事が忙しいせいもあるかと思います。

仕事から帰り、体温測定すると36度台でした。

昨日と同じメニューを消化。
2日連続すぐにふとんに入りました。
途中体温を測るとやはり37.2~3度。身体はしっかり戦っています。
朝を迎えると、前日同様に36度台。

4日目 水曜
状況は、昨日と同じです。午前中はある程度快適に仕事できますが、夕方になるとやはりぽーっと身体が熱くなります。
家に帰ってからは、3日連続で同じメニューを消化します。
この日は、寝ても熱はでなかったです。

 

 

5~6日目 木、金曜

状況はあまり変化ありません。
風邪を引きながらも、仕事に影響がないレベルでいれることが、うれしかったです。
帰ってからは、いつもと同じメニューを消化しました。

7日目 土曜

1週間の疲れもあり、かなり爆睡しました。10時間くらいかな。。
起床後は、ほぼ治ったと思われる爽快感。
日中に仕事の緊張感がないので、なんとなくぼーっとして過ごしました。
もう風邪と言えないレベルに回復しました。

次の1週間
日曜が過ぎ、体調は完全回復。
咳だけがときどき出るため、マスクを着用し、仕事をしましたが、ぶり返すことなく風邪を撃退できたと思います。ちなみに、咳は、この次の週には自然になくなりました。

まとめ

私は、風邪を引くといつも完全にダウンする日があり、時には会社を休むまで悪くなります。
会社を休むときは、病院に診断に行って、薬をもらって対処していました。
その場合は、2~3週間くらい体調が悪い状態が続きます。
今回は3日目には通常とほぼ変わらない感じになりました。
また、風邪薬を飲まないで1週間から2週間で完全に治ったことに正直驚きました。
よく初期対応が重要と言われますが、今回身をもって体験できてよかったです。
もう歳も40歳を超えましたので、身体も衰えてきます。
風邪を引かない対策も必要ですが、引いた時、引いたと思った時の初期対応が重要だと本当に痛感しました。
この記事が参考になったと思った方は、twitterのフォローもお願いします。

タイトルとURLをコピーしました